海外事業

海外拠点として進化を続ける海外事業

卸、インターネット販売を中心に中国国内で展開
世界ブランドへ成長するための海外拠点として、2010年上海に海外事業部を開設、現地法人を設立しました。現在は、中国国内における卸販売とインターネット販売を中心に、事業を拡大させる一方で、地域による嗜好の違いや個人差はありますが、そのライフスタイルや習慣を考慮し、巨大なマーケットでやまだ農園本舗の商品を広く認知していただきその良さを実感していただくために、日本とのより深い連携を図っています。
多様な販売チャネルを活用し販路を拡大
やまだ農園本舗の商品を、より多くの方々にその良さを知っていただきたく、多様な販売チャネルを活用して販路を拡大図っています。

やまだ農園本舗の商品を世界へ

さらなる飛躍のために
「やまだの青汁」は健康志向が強い方を中心に、安定的な人気を集めています。その認知度は上海を中心に中国全土に広がりをみせている中、世界各国の展示会などに積極的に参加して新たな開拓と繋がりを求めて活動しています。

また、商品の良さをより知っていただくために、社員を派遣した様々な販促プロモーションを行っています。

やまだ農園本舗の商品を世界へ

上海は競争力が非常に高い市場です。しかし、地方に目を移すと健康食品がまだ普及していないのが現状です。中国の人々は健康と美容の意識が高く、日本の優れた商品への関心も高いため、今後は日本の優れた商品を中国全土のマーケットに展開していく事も大きなチャレンジと考えています。また、中国以外のアジア圏、ASEANでも健康食品の需要が期待できます。それぞれの地域にあった健康食品を提供していく事も視野に入れ、事業を展開して行きます。 世界中の人々に健康と笑顔の輪を広げる事を使命と考え、挑戦していきます。